学院長あいさつPRINCIPAL GREETINGS


gakuen 新しい技術(既存の技術とIT技術の融合)を持ったプロフェッショナルを育てる。

今、我が国は劇的な経済環境の中、電気設備業界では既存の技術はもちろんのこと、考えられない早さで新しい技術や規格ができてきております。 資格や免許も同じで、次々と新しい制度が生まれてきております。中でも、情報技術(IT)の発展は凄まじく、常識といわれた既存のあらゆる形態に重大な変化をもらたそうとしています。 その中において電気工事の技術も著しく複雑化、専門家しており、電気設備工事に従事する電気工事士に社会的な大きな注目が集まっています。 京都電気技術専門学院では、これまで数多くの電気工事技術者を輩出して、業界はもちろん社会発展に役立つことを与えられた任務としてきました。 その実績により、本学院の卒業生には国家試験免除で第2種電気工事士免状が交付されています。 当学院は時代と技術の進歩に即応すべく施設設備を整え、授業内容を充実、21世紀の社会を担ってたてる人材(プロフェッショナル)を育成することに努めています。 時代のプロをめざす君たちの入学を待っています。


沿 革HISTORY

1971年04月京都府電気工事技術学校開校(通産大臣指定校)
1972年04月京都府電気工事高等職業訓練学校開校(京都府知事認定校)
1982年11月京都府知事表彰(優秀職業訓練校)
1983年11月労働大臣表彰(技術者養成訓練校)
1992年04月(法人化・名称変更)職業訓練法人ケーイーシー京都電気技術専門学院(通産大臣指定・京都府知事認定)
2000年03月新学舎竣工

アクセスACCESS

 住 所 
〒601-8021 京都市南区東九条宇賀辺町8-5
 連絡先 
電話(075)693-7887 FAX(075)693-7877

 

最寄り駅からのアクセス


京都駅から徒歩20分

地下鉄九条駅から徒歩10分

京阪、JR東福寺駅から徒歩10分

市バス河原町九条駅から徒歩5分